当院のご紹介
ABOUT CLINIC

  1. トップページ
  2. 当院のご紹介

人と動物が幸せになれるホームドクター

伴侶動物のいる生活はとても豊かであり、人が癒されている事はご承知の通りです。
そんな伴侶動物とよりよい関係を築く方法を提案させて頂き、一生涯を通しての健康管理および疾病管理のお役に立てれば幸いです。

院長挨拶
Greeting

個人病院のきめ細やかさと、大学病院の安心感をコンセプトに1990年(平成2年)に本院を開設しました。

獣医療は日進月歩であり、常に新しい情報や技術の提供が必要と考えております。その反面、理屈ではなく心情的な面も大変重要で、人間同様に避けては通れない生老病死をいかに受け入れるかも一つのテーマと考えております。伴侶動物との生活が社会福祉とつながり、人間社会が幸福となることをスタッフ一同願っております。

院長 高橋恒彦 プロフィール

1987年(昭和62年) 3月 酪農学園大学 獣医学科修了
1987年(昭和62年) 4月 獣医師免許取得
1990年(平成02年)10月 新宿動物病院 新宿本院開設
1994年(平成06年)10月 新宿動物病院 豊島分院開設

病院理念
Hospital philosophy

猫の保護・譲渡活動
Cats welfare

小笠原諸島・御蔵島等自然環境保護活動事業に参加しています

新宿動物病院は小笠原諸島・御蔵島の自然保護を目的に、山域に住む野生化したイエネコを馴化して、一般家庭へ譲渡する活動に2005年より参加しています。

小笠原諸島・御蔵島には、猫は生息していませんでしたが、人の移住に伴い、島に持ち込まれました。その猫が野生化し、島の稀少動物を捕食するようになり、固有種の絶滅など深刻な被害がもたらされています。

この事態を重く見て、自然保護関係者や島の住民の協力により、野生化した猫の島外搬出事業が始まりました。

島で保護された猫は東京獣医師会会員病院で不妊化手術や各種予防を行い、人と生活できるよう馴化し、本来の姿であるイエネコとなり、新しい飼主さんへ譲渡されています。

島猫についてご興味のある方は、何なりとスタッフまでお問い合わせください。

病院概要
About our hospital

病院概要

病院名 新宿動物病院
院長 高橋恒彦
住所 東京都新宿区新宿7-11-5 けやきHOUSE 2F
電話番号 03-5272-1323
分院 東京都豊島区西池袋4-25-11 ZAS1階
TEL:03-5926-8181

動物取扱業

新宿本院
氏名又は名称 有限会社 新宿動物病院
事業者の名称 新宿動物病院
事業者の所在地 東京都新宿区新宿7-11-5 けやきHOUSE 2F
動物取扱業の種類 保管
登録番号 16東京都保第228号
登録年月日 平成18年8月18日
有効期間の末日 平成33年8月17日
動物取扱責任者の氏名 長野 みゆき チョウノ ミユキ
豊島分院
氏名又は名称 有限会社 新宿動物病院
事業者の名称 新宿動物病院 豊島分院
事業者の所在地 東京都豊島区西池袋4-25-11 ZAS1階
動物取扱業の種類 保管
登録番号 17東京都保第003709号
登録年月日 平成24年9月7日
有効期間の末日 平成34年9月6日
動物取扱責任者の氏名 林 茉由夏 ハヤシ マユカ