院内紹介 新宿本院
FACILITIES

  1. トップページ
  2. 院内紹介(新宿本院)

院内紹介
Facilities

受付

玄関からすぐに受付があります。まずは受付に声をかけてください。

待合室

待合室にはモニターがあり、病院のことやお役立ち情報を紹介しております。
スタッフの力作です。

第1診察室

扉を閉めると飼い主様とスタッフだけの空間にできるので、
怖がりのネコちゃんワンちゃんも安心して診察できます。

第2診察室

広々とした空間なので大型犬もゆったり診察できます。

第3診察室

エコー・心電図といった検査機器が設置されています。

処置室

処置室を中心に診察室エリアと入院エリアにつながっています。
レントゲン室、検査室、ICUコーナー手術室により構成されています。

犬舎(第1入院室)

各犬舎独立冷暖房、換気システムにより24時間温度・湿度の管理を行っています。
入院動物がリラックスできるように、BGM、フェロモン拡散器が設置されています。
モニターカメラでの管理するため、各室、全ての入院室が見えるようカメラを設置しています。
大型犬の預かりや入院ができる約2畳の広いスペースです。

犬舎(第2入院室)

健康な子のお預かりのプレイルームおよび、小型犬の入院室のため、
一畳分の広いスペースになっています。
床は水洗いできるようにタイル張りになっているのでいつでも清潔。

猫舎(第3入院室)

健康な子のお預かりのプレイルームおよび猫の入院室。
下段4室の仕切りを抜いて2室に変えて広くし、トイレやベッドをゆったり設置することが可能。

手術室

心拍数・呼吸数・血中酸素濃度などをモニタリングしています。
器具は、高圧蒸気滅菌を行っています。
手術中は、マスク・グローブ・術衣を装着。滅菌下で行います。

レントゲン室

X線画像診断システムのデジタル化を導入しております。
これにより、診断精度の向上に役立っています。

検査室

血液検査・尿検査・便検査等を行います。

トリミング室

皮膚病の治療の一環としてシャンプー・トリミングを行っております。
皮膚の状態を診て、薬用シャンプー剤を獣医師が処方します。
処方されたシャンプー剤で薬浴を行います。